――― Marky on the WEB
青木将幸ファシリテーター事務所



●青木将幸ファシリテーター事務所について
    更新: 2010年2月15日 7:00 am

青木将幸ファシリテーター事務所は、

ゆったりと過ごせる世の中であってほしいと願う

ファシリテーター・青木将幸の個人事務所です。

皆が参加でき、今の日本人も、他の国々の人も、次の世代を生きる人たちにとっても、のびやかに平和に楽しめる社会をつくってゆくことが目標。

残念なことに、この世の中は争いごとに満ちあふれています。戦争、紛争、宗教対立という国際的な争いごとから、となり近所とのトラブルや親子の確執、夫婦喧嘩にいたるまで、身近な争いごとまで、実にたくさんあります。

戦争はいつ起こるのでしょうか?

そして人々の間の憎しみ合いは、いつ生まれるのでしょうか?

戦争や争いごとをする前に、たいていはまずは「話し合い」が行われますが、これが決裂したとき(もしくはうまく話し合えなかった時)に人は争い、憎しみ合うのではないかと考えています。

そこで、青木将幸ファシリテーター事務所では、日本中の「話し合い」が活発に、かつ有意義になるために、以下のことを行っています。

●1,「会議の進行・活性化」

NPO,ボランティアグループやPTA、小学校の職員会議、企業のCSRに関する会議、行政が開催する委員会など、様々な会議の進行役=「会議ファシリテーター」を承ります。ヨソモノの進行役として中立に関わることで、ご縁のあった会議を活性化します。「同じメンバーでもこんな風に話せるんだ!」と驚きの声をいただいていること、感謝です。

将来的には、国会や国際会議といった大きなものから、家族会議、友達との仲直り会議という小さな(そして大切な)会議までを進行させていただけるよう、精進したいと考えています。



これまでに進行させて頂いた会議

●2,ファシリテーターが集い・育みあう場づくり

大きな物言いになってしまいますが、青木将幸は「日本を市民社会にするには、プロ意識をもった志のあるファシリテーターが3万人は必要だ」と考えています。会議やワークショップ、まちづくり、教育などさまざまな場面で活躍する方々が集い、共にファシリテーターとして成長しあう場を提供しています。

 →「会議上手になろう! 会議ファシリテーション講座」
 →「ファシリテーショングラフィックを学ぼう!」
 →「学びを促す人になろう」
 →「アイスブレイク100連発!」
 →「ファシリテーション9つの力」 ほか

主催事業について

●3,「研修の講師」を承ります。

「会議上手になろう!」「ファシリテーション」などに関する研修の講師をつとめます。北は北海道から南は沖縄まで、フットワーク軽く、お伺いしています。一方的な講演というより、参加型・体験型の研修を行っており、「楽しくも学び深い時間だった」というコメントを頂くことが多いです。

これまでにご依頼いただいた研修

●4,その他

頂いたご縁で、これまでにやったことのない仕事をするのも楽しみです。これまでに、イベントの企画、書籍づくり、学習施設の参加型展示作成、企業のCSR関連事業へのアドバイス、シンポジウムのコーディネーター、人生相談など、様々なご縁から学びを得ています。

これまでにやったことのない、新しい仕事にもチャレンジしたいと思います。

お気軽に声をかけてください。

■お仕事をお引き受けする、基本的な方針

青木将幸ファシリテーター事務所は、

エコでピースでハッピーな市民参加型社会をつくろうという意欲がある

個人や、NPO、青少年教育団体を応援しています。

なので、これらの仕事を真っ先に優先してお引き受けいたします。

また、社会的責任をまっとうしようとする企業の仕事をお引き受けすることや、地域住民のために汗を流す行政からのお仕事をさせていただくこともあります。

しかし、以下のような仕事は、ファシリテーターの職業倫理上、実施することはできませんのでご了承ください。

×・・・やらせ会議、結論が決まっている会議の進行

×・・・会議参加者の意見を操作したり、ねじまげる会議の進行

×・・・性別、年齢、障害の有無などによって差別する会議の進行

   など。詳しくは「ファシリテーターの職業倫理」をご覧下さい。

もちろん、いちどお引き受けした仕事は、プロとして、命をかけて、相当のクオリティをもって実施いたします。ご安心ください。


■お仕事の依頼は・・・
青木将幸ファシリテーター事務所
 office□aokiworks.net(□を@にご変換ください)
 03-3308-5427(TEL&FAX) まで。お気軽にお問い合わせください。


←Marky on the WEBトップへ