――― Marky on the WEB
青木将幸ファシリテーター事務所

※これは、過去の広報文です
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■□ ミニカウンセリング研修会 □■ 
 〜わずか15分間のシンプルな心理学トレーニング〜
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

このたび、青木将幸ファシリテーター事務所では、橋本久仁彦さんをお迎えしての
「ミニカウンセリング研修会」を開催することになりました。

橋本さんとは1年前に、あるワークショップで出会いました。
そのときの衝撃はいまも、僕の中に強く残っています。

これまで僕は、おもに会議や参加型の学びの場など、
各種ワークショップの進行役をしてきましたが、
橋本さんのワークは、いずれも僕の既成概念を突破する
すばらしいものでした。
人のこころに丁寧に向き合えるファシリテーターでありたいと
思っていた僕にとって、新しい可能性が開けた瞬間だったのです。

ある時、僕は橋本さんに質問をしました。
「人の心の深い部分と接するには、
相当長い時間をかけてその人と共に過ごす必要があるのではないでしょうか?」
その答えは、
「いや、仮に15分だけだったとしても、
そういう時間をしっかりと持つことができますよ」
・・・。

この言葉をいただいたのが、今回の研修会を企画するきっかけとなっています。

人の心の声を深く、静かに聴くことで、何かが生まれてくる予感がします。

ファシリテーターとして成長したい方や、
人の意見や声を丁寧に聴きたいと思う方、
自分と他者との関わり方を考えている方にはとくにお勧めです。

僕自身も一人の参加者として、どっぷりとワークに入ろうと思います
ともに、こころの世界を探求し、学び、成長しあいましょう。

みなさんの参加をお待ちしています。

【橋本久仁彦さんからのメッセージ】

わずか15分間のテープと逐語記録によって表現されたミニカウンセリングの空間を、その呼吸のひとつひとつに到るまでていねいに味わっていく時、そしてそのような営みの結果として我々が自分の色眼鏡や思いこみ、はからいを離れ始める時、参加者一人一人の意識が結びついていわば「太い」意識が生まれます。

私たちはその太い意識の中で、私たち全員を包み、あるいは貫流している微細な現象に触れ始めることができます。その触知の体験から振り返るとき私たちは初めて自分の人生において自分自身が「粗い」存在の仕方をしていることに気づくことができます。

ミニカウンセリングは"The way to do is to be"(その方法とは、すなわち存在の仕方のことである)という言葉で有名な20世紀の人間中心の心理学を唱導したC.ロジャースの洞察に肉薄するための、シンプルで直接的なトレーニング方法だと言えます。


■日 時 ※これは過去の広報文です。現在参加者は募集していません。
○月○日(日)13:30開始 〜 ○日(土)16:30 解散予定

■会 場
東京都23区内の研修施設で開催します
  (お申し込みいただいた方に場所の詳細をお知らせします)

■参加費 (宿泊費を含みます。食費は含みません)
 1:基本価格     25,000円
 2:営利セクター価格 50,000円

・青木将幸は「持続可能で平和な市民社会をつくりたい」と考えて、この講座を開催しています。なので、環境、国際、ジェンダー、人権、福祉、子育て支援などをテー マに活動するNGO,NPO,ボランティアグループに関わっている人の参加を優先させていただきます。
・一般の営利企業の会議をよりよくしたい方や、コーチングやコンサルティングを仕事になさっている方で、参加をご希望の方は上記の「営利セクター価格」にてご参加 ください。
・なお、学生の方や「収入が少なくて、こんな参加費を払えないよー」という方は、事務局までご一報ください。活動内容や思いなどをお伺いしたうえで、割引のご相談に応じます。

■キャンセル料について
・○月○日以降でのキャンセルは、キャンセル料を申し受けます。ご了承ください。
 (○月○日以降=参加費の50%、講座当日=100%のキャンセル料を申し受けます)

■対象
・どなたでも参加できます。年齢、活動分野、経験などは問いません。
・ファシリテーターとして成長したい方、人の意見や声を丁寧に聴きたいと思う人、
 自分という人間のあり方や他者との関わり方をどうしていこうかと、
 考えている方にはとくにお勧めです。

■定 員 12名 ※先着順。お早めお申し込みください

■ファシリテーター 橋本久仁彦(はしもと・くにひこ)さん
略歴:
高校教師時代はパーソンセンタードアプローチに基づく「教えない授業」を実践。その後、10年間、龍谷大学にてカウンセラーを勤める。2001年龍谷大学を退職し、プレイバックシアタープロデュースを立ち上げてその研究と普及に力を注いでいる。

※参考:青木が実行委員をしていた「第3回全国教育系ワークショップフォーラム」
にゲストとしてご参加いただきました。
http://skunkworks.jp/akagi/guests3/#hashimoto

■日程表
【初日】
13:00 受付
13:30 開始
19:30 初日のワークは終了。夕食兼交流会・宿泊

【二日目】
9:00 2日目のワーク開始
12:30 昼食(各自)
13:30 つづき
16:30 ワーク終了。解散

■研修に関する持ち物
・自分の声を録音しますので、レコーダー等をお持ちください
・筆記用具、クリップボードなど

■主催:青木将幸ファシリテーター事務所

■お申し込み&お問い合わせ先
お申し込みの方は、下記フォームにご記入の上、事務局へお送りください
お問い合わせにつきましても、事務局までメールにてお気軽にご連絡ください

事務局メールアドレス(担当:青木京)
○○○○○○@aokiworks.net 
____________________

■申し込みフォーム

※メール件名=ミニカウンセリング申込(名前○○○○○)
※送信先アドレス=○○○○○○@aokiworks.net

・お名前、ふりがな:
・電話番号(緊急用なのでできれば携帯):
・年齢:
・性別:
・メールアドレス:
・ご住所:
・ふだんどんなことをしている人ですか?:
・今回、得たいこと、楽しみにしていること:
・この研修を何を通してお知りになりましたか?:
(例:××さんの紹介、○○のメールマガジンなど)