――― Marky on the WEB
青木将幸ファシリテーター事務所



 ●青木将幸 仕事記録


====================
 僕は、こんな会議を進行してきました
====================

・NPOの会議
  →A SEED JAPAN、フラットスペース、ビルマ民主化フォーラム、CHANCE!東京、
   おいしい水研究会、地球市民アカデミア、 西アフリカとの文化交流団体FAN3
   地球の友と歩む会LIFE、FOE-J,ESD-J、人身売買に立ち向かう会てのひら
   日本サポーター協会(JSA)、日本ブラインドサッカー協会(JBFA)
   在日韓国青年会、プレイセンター・ピカソ、プレイセンターなかまっち、バナナの親子族
  RQ=市民災害救援センター、できること。潜ることプロジェクト、あざみのぶんぶんプロジェクト
  fenceworks 、淡路島アートセンターなど多数

・地域活性化、地域課題の話し合い
 →なつかしい未来をどう創造するか?ワークショップ 主催:なつかしい未来創造株式会社
 →淡路島の洲本市で開催された「レトロなまちなみ活用ワークショップ」
 →長野県飯島町・中川村にて開催された「いいなか会議」を進行(合計3回 主催:飯島中川政経人会議)
 →秋田県鹿角市の商店街活性化会議
 →立川市の廃校活用会議(連続12回)を進行
 →港区DV防止のための地域ネットワークミーティング(合計5回)
 →徳島県DV防止のための地域ネットワークミーティング(合計2回)

・幼稚園、保育園、学校関連
 →埼玉県のある小学校の職員会議を進行
 →武蔵野市にあたらしくつくる子ども園、どうする? 地域委員会

・国や自治体の会議
 →福島市 復興再生会議 市民が提案する福島の復興→市長との対話
 →武蔵市 防災のために私たち市民ができることワークショップ
 →三鷹市 防災のための市民会議
 →環境省・環境パートナーシップオフィス主催「環境教育推進法を考える意見交換会」を進行(合計4回)
 →国際協力事業団JICA労組主催 討論会「新生JICAのあるべき組織体制とは?」を進行
 →林野庁 森林環境教育推進委員会を進行(合計4回)

・企業のCSR(社会的責任)に関する会議
 →TOTO ステイクホルダーダイアログ  
 →富士フイルムグループ ステイクホルダーダイアログ 「生物多様性の保全」〜「将来世代との対話」
 →日産自動車&損保ジャパンの「環境報告書を読む会」を川北秀人氏とともに進行
 →「NEC社会起業塾」のステイクホルダーミーティング/
 →トヨタ自動車・日本環境教育フォーラム共催 エコのもりセミナーを企画・進行

・全国集会
 →ワークショップフォーラムgにおいて、フォーラムファシリテーター
 →森林環境教育戦略会議in白川郷2005を進行
 →全国教育系ワークショップフォーラムにて実行委員&ワークショップ

・パネルディスカッション
 →環境NGOと市民の集い2008「きっと見つかる・つながる・あなたの求める環境NGO」の進行
 →環境NGOと市民の集い2007「あなたはいくらをどこに寄付しますか?」の進行
 →できるエコ! DECOスクール「お金編-お金の流れを変えて、温暖化を止める方法」の進行
 →エコのもりシンポジウム2003「社会起業家が日本の森を変える!」の進行
 →ロフトプラスワン「環境と教育最前線」を進行

・国際会議
 →奈良県 東アジア地方政府会合 首長会合

・家族会議
 →ご縁のあったいくつかいの家族の話し合いを進行させていただく
 (たいてい危機的な状況で呼ばれるので、修羅場が多い)

 この他、参加型の結婚披露宴や、人生相談ワークショップなど、さまざまな場を進行しています。
  「会議進行を依頼したい!」 と思った方は、どうぞお気軽にお問い合わせください。
 ご予算が少なくても、いくつかの工夫が可能です。
 青木が「これは必要な話し合いだ」と感じれば、どのような会議でも、お手伝いさせて頂きます。


=========================
 研修講師としてお手伝いした組織
=========================

・NPOのための研修
  →コミュニティユースバンクmomo、東京YWCA、日本野鳥の会、日本ネイチャーゲーム協会、
   難民を助ける会、開発教育FUN CLUB、国際協力NGO若手職員研修、あしなが心塾
   寺子屋方丈舎、プレイセンター・ピカソ、さいたま親子劇場、冒険遊び場「たぬき山」、日本冒険遊び場づくり協会
   えんぱわめんと堺、浜松NPOネットワークセンター、きょうとNPOセンター、とくしま県民活動プラザ 
  など多数
 →研修内容としては、
  「上手な会議のすすめ方」「団体の目標設定とビジョンづくり」「メンバーの抱える課題を解決しよう」
  「チームワークを高めよう」「アイスブレイキングを体験する」「成功する企画のつくり方」「人前での話し方」
  「伝わるチラシを作ろう!」「理事会の運営」「自己管理を上手になる」「ワークショップのつくり方」など

・行政の研修
 →文部科学省「青少年教育施設指導系職員専門研修」にて「主催事業の企画」を担当
 →林野庁「森林ボランティア活動指導者研修」にて「企画とプログラムデザイン」を担当
 →三鷹市、日野市、相模原市、館林市、川崎市、豊田市など各種自治体の職員研修を担当
 →JICA九州「ファシリテーション研修」

・生協の研修
 →パルシステム東京 理事研修(連続10回)を進行
 →東都生協、生活クラブ生協、大人の楽校などにおいて、研修を担当

・教員の研修
 →文部科学省「環境教育担当教員講習会」にて「環境教育とファシリテーション」を担当
 →山形県教育センター「環境教育指導者養成講座」にて「環境学習の手法」を担当 など
 →シチズンシップ共育企画「教育ファシリテーター講座」を担当

・社会福祉協議会やボランティアコーディネーターの研修
 →日本ボランティアコーディネーター研究集会にて分科会「会議力をつけよう!」を担当
 →山口県社会福祉協議会主催「社会福祉協議会職員研修」にて「伝わる企画をつくる」を担当
 →福島県社会福祉協議会主催「社会福祉協議会職員研修」にて「会議上手になる」を担当
 →その他、東京都社協、練馬区社協、中野区社協、鏡町社協、鶴ヶ島市社協・戸田市社協など各地の職員研修を担当

・ファシリテーションに関わる人たちの研修
 →日本ファシリテーション協会主催 東京フォーラム2006にて基調講演
 →日本ファシリテーション協会主催 ファシリテーションフォーラムにて分科会「ファシリテーターの職業倫理」を担当

・その他、地域の担い手のみなさんの研修
 →愛知県安城市 自治会長研修にて「会議の上手な進め方」
 →神奈川県川崎市 PTA役員研修にて「ファシリテーション入門」
 →福岡県北九州市 公民館長研修にて「会議上手になる」
 →松戸、高岡、神戸などの青年会議所(JC)にてファシリテーター養成講座を担当

・中学生、高校生への「会議を上手にやろう!」講座 など
 →静岡県服織中学校、徳島県海部高校、葛飾区の生徒会などで会議進行のコツについてワークショップを実施


※上記の他、以下のプロフィールをご用意しています

→青木将幸の経歴は、こちら
→200字程度の短いプロフィールはこちら
→青木将幸が「個人的にはどんな人なのか?」を知りたい方は、こちら